早稲田大学 博士キャリアセンター メンバー登録
← イベント一覧へ

2019/04/05

「先端材料解析セミナー:リートベルト法の最新手法をマスターする」

粉末結晶材料の結晶構造パラメータを得る方法として、「リートベルト解析」が広く知られ、実用にも供されている。
リードベルト解析法の歴史から最新の改良方法までを解説し、粉末結晶のX線回折データに対する解析手法を紹介する。基礎研究から応用研究に至る広範囲での適用の可能性についても説明する。

申込みは締め切りました

主催

博士キャリアセンター

共催

理工学術院総合研究所「ナノ・エネルギー研究」・「エネルギー・ネクスト研究」/D-DATaプログラム/グローバル科学知融合研究所

日時

2019年4月5日(金)11:00~16:30

受講対象者

早稲田大学所属あるいはD-DATaプログラム登録のポスドク・一貫制博士課程学生・博士後期課程学生・修士課程学生

*X線結晶構造解析を習得していて、博士進学を希望している学部生の参加は可能

定員

40名

参加費

無料

申込締切

2019年4月3日(水)17:00

スケジュール

11:00-12:30 【歴史と現状】
*希望者にリードベルト解析法を活用した研究へのコメントやこれから勉強しようと思っている学生にアドバイスをいたします。
13:00-14:30 【改善課題と解決法】
15:00-16:30 【実例紹介】

講師

坪田 雅己 氏 
株式会社フィゾニット 代表取締役
広島大学大学院で学位取得後、原子力研究開発機構、広島大学、高エネルギー加速器研究機構にて放射光や中性子を用いた物質科学の研究に従事。
2012年にフィゾニットを設立し、材料研究、解析、解析手法の自動化や改良、ソフトウェア開発を行う。
著書に、「RIETAN‐FPで学ぶリートベルト解析」(情報機構, 2012)がある。

参考図書及び資料
・「粉末X線解析の実際」(朝倉書店 中井 泉, 泉 富士夫編)
https://doi.org/10.1038/s41598-017-15766-y

会場

早稲田大学 西早稲田キャンパス 53号館301教室

申込みは締め切りました


TOP

個人情報保護方針

 早稲田大学博士キャリアセンターは、早稲田大学の情報セキュリティ・個人情報保護への取り組みに依拠し、早稲田大学「個人情報の取り扱いに関する規則並びに早稲田大学情報セキュリティポリシーを遵守します。